化粧水男性用におすすめのスキンケア最新情報が3分02秒で読めちゃいます。

化粧水も男性用が人気

化粧水は、最近は男性用にも、たくさん商品ラインナップが発売されています。一昔前の「男子が化粧水なんて」という女々しいイメージはすっかり無くなり、今ではクリスチャーノ・ロナウドやキムタクのように、男性でもさわやかで潤いを保った美肌がモテ男子の最低条件です。

ただ男性の場合は、これまであまりスキンケアをしてこなかったこともあって、女性なら常識のように知っているスキンケアの知識も、全く知らなかったりすることがありますよね?

男性の美肌作りには「男女の肌質の違い」の知識が欠かせない

まず、美肌作りを行うためには、「男性の肌と女性の肌では、水分と油分のバランスが違う」と言う事実を知った上で、正しいスキンケアをしていかないといけません。

この点を知らずに男性用化粧水やメンズコスメを選んだり、使ったりしてしまうと、どんなにいい高級なメンズコスメ美容液や化粧水でも期待した効果を発揮できない可能性があります。

男性用化粧水で肌に水分補給

肌の水分補給の為には、化粧水を使います。

しかし、男性の場合は知識が少ないこともあって、「肌に入れる水分や栄養」と、「水分の蒸発を防ぐ保湿成分」とをごっちゃにしてしまっている商品もあるし、使う側にもそういう勘違いをしてる人が多いようです。

これ、間違ってしまうとやっぱり美肌作りや正しいスキンケアはできませんので、しっかり正しい知識を身に付けてバルクオムなどのしっかり男性の肌に合わせて開発された化粧水を有効に活用していきましょう。

化粧水を使うタイミング:男も洗顔直後、お風呂上がりの直後がマスト

化粧水は洗顔やお風呂上がりの直後に使います。
「これはなんでか?」と言うと、洗顔によって男性の肌の保湿の役割を果たしていた皮脂が落ちてしまって、肌が「裸の状態」になってしまうからです。

カバー・保湿成分として肌が分泌していた皮脂がおちて、肌から水分が1番蒸発しやすい状態ですので、このタイミングでまず水分を補給して、その後、保湿というものを行います。

のどが乾いたら、まず水を飲んで水分補給をしますよね?

そんなイメージで、まずは「洗顔が終わったらすぐに化粧水を塗る」と言うことを忘れないようにしてください。

男性用化粧水はコットンでやさしく乗せる

化粧水も丁寧に塗る必要があります。コットンに男性用化粧水を十分にしみこませ、軽くポンポンと「肌の上に化粧水が乗っかるように」つけて行きます。

コットンに化粧水をつけて、そのコットンを雑巾がけするように塗りたくってしまうと、肌が摩擦で痛んでしまいます。「引きずらない」と言うイメージをしっかり持って、化粧水をつけていきましょう。

男性スキンケアの「意外な」盲点とは?

顔の前面だけでなく耳周りや顎の下、首周り(デコルテ)までしっかり水分補給を行うことがポイントです。あなたより身長が低い女性は、あなたよりちょっと下の目線で、あなたのヨコや後ろも見ています

鏡で自分では見えない場所に、どれくらいスキンケアを行き渡らせるかで、

「あ、この人、上っ面だけじゃなくて、ちゃんとしてるな」

という風に見られるかどうかの差が出ます。怖いですよねぇ。(^_^;)そんな目で見られてたのか。。

化粧水をつけたら、男性用乳液で保湿

そしして、化粧水を付けた後は、男性用乳液を塗って保湿を行います。
乳液は乳化現象と言って、水と脂が混ざった状態の液体ですが、この脂で、先に化粧水で肌に補給した水分の蒸発を防いでガードするというのがポイントです。

化粧水男ならBULK HOMME(バルクオム)
500円で始めるスターターキットは
>>ここをクリック!<<
7379 化粧水男 バルクオム スターターキット 男性スキンケア